社会福祉法人 能登福祉会

人をおもんばかり、仲間同士が和と信頼で結びつく。
気持ちが通いあえ、人として成長できるお仕事です!

社会福祉法人 能登福祉会

事業について

地域で暮らす利用者様、ご家族に寄り添い、
ケアや支援を通じて共生社会に貢献

「人のために一生懸命になる。」七尾市にある「あっとほーむ」は、様々な事情で在宅生活が困難となった方を支援する養護老人ホーム、お一人暮らしの方への弁当配食、サービス付き高齢者向け住宅、ご自宅での生活を続けたい方の希望に合わせケアプランを作成し、訪問介護、デイサービス、小規模多機能型居宅介護施設、短期入所サービスを提供しています。また、日常生活で介護が必要な方が入居する特別養護老人ホームを運営しています。地域貢献に力を入れており、バスの巡回がない地域への送迎支援、北大吞地区と連携した認知症カフェを実施しています。職種の隔てなく協力し合って、ご家族と一緒に利用者様の生活や将来を一緒に考えています。

私たちの会社はこんな会社

介護・福祉を通じ、地域に頼られる存在を目指し、
ご利用者ご家族に喜ばれるように

社会福祉法人 能登福祉会
あっとほーむ若葉
会社風土

働きやすい職場作りに取り組んでおり、結婚、出産、子育て、介護など働き方は人それぞれ。スタッフのチャレンジしたい気持ちを応援しています。また、モデル行動を掲げて、皆でサービスの質の向上に繋げています。

社内の取り組み

専任の先輩が1年をかけ基本業務を行えるよう経験や能力にあわせ教えます。キャリアを積むための勉強の機会や、技術のフォローアップ、資格取得、海外研修、専門団体会費応援制度も。生涯研修過程で将来像を描く事で職業人生の意味を深められます。休日は年129日(R元年)+お誕生月プレゼントでプライベートも充実!

社会福祉法人 能登福祉会
あっとほーむ若葉

代表者メッセージ

福祉とは、サービスの提供を通じて
人として大きくなれる仕事

社会福祉法人 能登福祉会
理事長/岡田 成さん
大切にしていること

私達は、職業意識を高く持ち、使命感をもって仕事に取り組んでいます。みんなで同じ思いを共有し、チームプレーで互いに助け合うことを大切にしています。良い仕事をしようと日々道を探り、介護を提供しています。

アピールポイント

職員を大切にする仕組みづくりと、多様な人材の活躍

今後の展望

令和元年に津幡町と七尾市の施設を経営統合し、より幅広いサービスの展開が見えるようになりました。政府が掲げる地域共生社会の実現にむけて、切れ目なく多様なサービスを提供する事で社会に貢献したいと思います。

先輩社員からメッセージ

1人1人の人生に寄り添い彩るやりがい満点の仕事です。

社会福祉法人 能登福祉会
ショートステイ/谷内 竜也さん(勤務年数12年)
仕事内容

食事、排泄、入浴等の基本的な生活援助はもちろんの事、レクリエーションやイベントを企画・実施して利用者さんと一緒に楽しく生活しています。

入社の決め手

子供の頃にお世話になった病院の先生が介護施設を運営していると聞いて入社を決めました。何かの縁ですかね。

仕事のやりがい

利用者さんのちょっとした一言や表情・仕草から活力を貰っています。介護者と利用者という関係の中にも支え合いを感じる仕事ですね。また、職員の挑戦を後押しする社風があり自己成長への意欲を掻き立てられます。

社会福祉法人 能登福祉会

会社概要

代表者岡田 成
所在地石川県七尾市矢田町22号七株田12番地5
電話番号0767-53-8700
E-mailpostmaster@homewakaba.com
資本金
従業員330
創業年度2000年
来年度の採用あり
採用情報掲載ページ
自社ホームページhttp://www.homewakaba.com